SEO対策で定期的に内部対策しています

SEO対策を知ってから、定期的に自分のホームページに内部対策をするようにしています。もちろん悪い変化がなければしばらく何もしないという事もありますが、基本的には月に一度程度で自分のホームページを見直して、デッドリンクとなっているリンク切れのリンクは張替える、もしくは文章と入れ替えるようにしています。その程度でも思っているより効果はありますので、SEO対策の内部対策として何かを始めたいと思ったらおすすめです。

また、アクセス解析の結果を見て特定のキーワードに沿ったコンテンツの追加なども積極的に行っています。自分のホームページにどういった需要があるのかを把握したうえでコンテンツを追加すれば、それだけでもアクセス数はかなり増えます。何のリアクションも得られない場合もありますが、そういった対策は後々効果を発揮する事もありますのでやっておいて損はありません。

地味な点としてはコンテンツ内の記事などの見出しの変更というのも定期的に見直しています。フォントのサイズはもちろんの事、その時々で最もベストだと思われる検索キーワードを意識したものに変更しています。それだけでアクセス解析を見ると案外効果が大きい事が分かります。頻繁に見出しを変えるのは良くないと言われる事もありますが、私の場合はそれである程度の効果を実感出来ています。ですので、まったく良くないという事はなく、時と場合にもよるのだと思います。

自分のホームページとはいえ定期的に内部対策をするのは手間暇が掛かって嫌だという人も多いようですが、思っているよりもその事で得られる効果は大きいです。とくに今までまったく何の対策もしてこなかったというホームページの場合は、内部対策を行う事で大きく検索サイトの検索結果での表示順位が上がるという事も珍しくはありません。そういった事から、アクセス数を増やしたいと思ったら多少面倒臭さを感じても定期的に内部対策を行う事をおすすめします。

トップへ戻る